栃木県内のおすすめスポット

栃木県北部の人気イルミネーション2選

更新日:

こんにちは!

今年は暖冬ですが、それでも朝や夜は寒い日が続きますね。

 

今回の記事は、そんな寒々としてあまり楽しくない(?)冬の夜を楽しくしてくれるイルミネーションです。

 

栃木県には佐野市にある大きな花園のイルミネーションが有名ですが、それ以外にも各地でユニークなイルミネーションスポットがあり、この記事では4つ紹介しようと思います。

 

栃木県北部の人気イルミネーションスポット4選

①竹取物語(那須塩原市)

こちらは那須塩原市で行われています。

 

 

 

この伝統的な場所で、毎年1月の下旬から3月末までの約2ヶ月の間、竹を使った和風なイルミネーションを楽しむことができます。

 

普通のイルミネーションだとランプが発光しているだけですが、このイベントでは近くに自生している孟宗竹を細工をし竹筒の中から発光させ、「竹灯籠」の状態でズラッと並べられています。

 

この陰陽のある「竹イルミネーション」が1000個ほど設置されているため、辺りが真っ暗になると非常に幻想的な雰囲気に移り変わります。

 

毎年期間中に竹灯籠を作るワークショップ(完全予約制)が開催されるので、興味がある方は観光協会に問い合わせてみてください。

 

開催されているエリアはアクセスがあまり良くなく冬期には非常に冷え込むので、防寒対策もお忘れなく!

 

場所:〒329-2921 栃木県那須塩原市塩原747

アクセス:西那須野駅または那須塩原駅よりバスで約40分

宇都宮駅より車で約70分(高速道路を使用した場合)

期間と時間:2020年1月25日(土)〜3月31日(火)

17:00~21:00

駐車場:多数有り

 

 

②日光倉ケ崎SL花畑イルミネーション(日光市)

こちらは上述の①とは異なり、駅からほど近くアクセスの良いイルミネーションスポットです。

 

ここは鉄道会社と地元住民が一緒になって整備を進めている「倉ケ崎SL花畑」という場所で、鉄道の沿線の一画にライトを張り巡らせて、冬の夜に幻想的な花畑を創り出しています。

 

毎年規模や質は高まっており、今年度は5000平方メートルの敷地に青とサファイアブルーの2色のLEDを5万個設置するなどかなり力が入っています!

 

倉ケ崎SL花畑のすぐ横の鉄道では毎週休日祝日にSL列車が運行しており、SLが通過するタイミングになると鉄道カメラマンが押し寄せるなど、普通のイルミネーションスポットとは違った雰囲気なのも特徴です(笑)

 

「銀河をSLが駆け抜けているかのようだった」と電車とイルミネーションのコラボはかなり好評なので、電車に興味がないにもオススメです♪

 

 

ただ1つだけ問題点があり、それは周辺の整備がまだ完全ではないところです。

 

イルミネーション付近は問題ないのですが、駐車場からイルミネーションまでの道が真っ暗で付近にある水路に気付きづらいです。

 

足元も砂利道で不安定なので、車でアクセスされる方は懐中電灯かスマートフォンのライトを使ったほうが良いでしょう。

 

 

このイルミネーションは始まったばかりで認知が低いですが、これから間違いなく人気になるスポットと思います。。

 

駅からのアクセスも良く開催期間も長いので、「花畑系イルミネーション」が好きな方や鉄道カメラマンはチェックしてみてください。

 

 

場所:〒321-2413 栃木県日光市倉ケ崎新田

アクセス:「大桑駅」より1.4km(車で約4分)

「宇都宮駅」より37km(車で約50分)

観覧時間:2019年11月23日(土・祝)〜2020年3月31日(火)

16:00~21:00

駐車場:少し有り

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回紹介した2つのスポットは定番のイルミネーションとは違って、竹灯籠をつかった和風系だったり蒸気機関車とのコラボだったりとかなり特徴があったと思います。

 

もし近くに紹介したスポットがあれば、ぜひ行ってみてくださいね(*^^*)

-栃木県内のおすすめスポット

Copyright© ガジェハック【Gadget Hacks】 , 2021 All Rights Reserved.